kowareteiru

2014年
HDV|2min

ビデオノイズをベースにディスプレイの内側の可視化を試みた。
それは表面上あたかもリアルに映るがやはり虚構の世界である。
そして一見無秩序に見える変化からはこちらに向けられた視線を感じないか。

可視と不可視、見る、見られるという構造の逆転により、鑑賞者に異なる視線を持つことを促すことができると思う。

Leave a Comment